« くっきり夜景 | Main | ガーリー写真 »

August 20, 2004

朗読CD 新選組血風録を読む(立川談志)

sinsenepu.jpg 流行モノという認識というよりは、私自身が今回の大河ドラマ「新撰組!」好きなんですよ。面白くないですか?あれ。佐藤浩一の芹沢鴨なんて最高だったじゃないですか。悲しさ故の粗暴さ。沖田に斬られたかったんだよ、あれ。って語りたくなるもの。藤原クンの沖田もたまんないですし、土方も山南も、今、新撰組をやるならこの人しかいなかったろうというキャスト。はまってます。
 そういう自分の中の時流があって、談志師匠の朗読で、司馬遼太郎作「新選組血風録を読む」なんてCDを見つけたら、聴かずにいられなくなりますね。演目は、 芹沢 鴨の暗殺 「土方歳三編」、虎 徹 「近藤 勇編」、菊一文字 「沖田総司編」となっています。
 談志師匠のネタは、古典落語にとどまらず、講談・講釈からも演目があったりしますから、こういった小説の朗読も講釈師の要領で、「芸」として聴くに値するものだと思います。人の会話から、畳み掛けるように語られる緊迫した場面まで、聴いているこちらが、ココロ躍るようです。
 談志師匠は土方のファンのようですが、原作が良いのか菊一文字にとても惹かれましたね。ドラマとして面白いからなんでしょうが。
 こういうの、ナマで聴いて見たいなぁ。

|

« くっきり夜景 | Main | ガーリー写真 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 朗読CD 新選組血風録を読む(立川談志):

« くっきり夜景 | Main | ガーリー写真 »