« 暑い日が続きます | Main | 忘れえぬ日のモーニング・ムーン »

August 16, 2004

今度はチャーリー

ライブアルバムのリリースが近いローリング・ストーンズですが、今度のニュースも健康ネタ。

R・ストーンズのチャーリー・ワッツ、喉頭がんで闘病中

もうコレが最後だからとにかく聴いとけ、と言わんばかりの宣伝なんじゃないかと勘ぐってると、おっかない人達に吊るされますよ。
いつまでも元気でいてねと、暖かい言葉をかけたいです。

しかしウチのバンドも年食ったメンバばかりだから、昔はロックの事とか女の事とか語ってたものですが、最近の話題は「健康」だもんなぁ。若いウチは若輩である故の弱さ、年行くと健康というハンデを背負って、みんな戦っているのだ。

|

« 暑い日が続きます | Main | 忘れえぬ日のモーニング・ムーン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/1199457

Listed below are links to weblogs that reference 今度はチャーリー:

« 暑い日が続きます | Main | 忘れえぬ日のモーニング・ムーン »