« 凶悪カンガルー | Main | 恐るべきトイカメラ スメサンゴ »

August 01, 2004

夏なんだからお祭りということで Gettin' in over my head(Brian Wilson)

brai.jpg ブライアン・ウィルソンの新譜は、6年ぶりだそうです。もうそんなに経つんだぁ。自分が年食ってないつもりでいるからそう思うのかな?
 ゲストがエルトン・ジョン, エリック・クラプトン,ポール・マッカートニーと、豪華で少し驚きますが、ソロとしては3枚目なので比べるものが少なすぎますね。今回は書き下ろしの新曲がほとんど無くて、どちらかというと未発表曲集という色合いが濃いので、サービスの為に豪華な人たちを揃えたのでしょうか?でも全部新録なんだよね。
 既に出来上がっていた曲なので、ブライアン・ウィルソン節満載なのは当然の結果でしょう。管楽器の使い方がポップでいいんだよね。藤子不二雄のマンガみたいなポップさ。変な風に渋枯れした大人とは違う、さらっと聴かせるスタンス。でも真似出来ないアレンジなんだよな。
 ジャケット・デザインはサージェント・ペパーズのデザインを手掛けたピーター・ブレイクだそうで、今回はポールも参加してるし、実のところビートルズと張り合って紆余曲折してきたトコロをまだ引き摺っているのか、これで断ち切ったのだという宣言なのか、色々深読みしたくなりますね。
 全曲明快にビーチ・ボーイズフレイバーで、クラプトンとの曲も新機軸っぽくて面白かったですが、ボーカルは声出てませんねぇ・・つらい・・。
 企画モノというお祭りに免じて赦しますか・・。他界したカール・ウィルソンの録音トラックにオバーダビングしたという曲もあることですし。

|

« 凶悪カンガルー | Main | 恐るべきトイカメラ スメサンゴ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夏なんだからお祭りということで Gettin' in over my head(Brian Wilson):

« 凶悪カンガルー | Main | 恐るべきトイカメラ スメサンゴ »