« 「モンティ・パイソンの故チャップマン役、選考会に奇抜な参加者が集結」 | Main | 使ってみたい落語のことば(長井好弘) »

June 07, 2004

The Very Best of Chic(Chic)

chic.jpg 何故いまさらシックかというのは、秘密です。ワケありですが、秘密なので明かしません。
 ま、あんまりちゃんと聴いた事がなかったので、聴いておこうかというわけです。
 ナイル・ロジャース、バーナード・エドワーズという人は、80年代までブイブイゆわせていましたね。デビッド・ボウイとかマドンナのプロデュースなんかまでやって、一時代を築きました。「おしゃれフリーク」っていう邦題もイケてますね。シビれます。
 こういう何と言うかグルーブしたビートと、あのギターのカッティングの音がたまんないです。
 でもね、ヒットしていた頃は、ワタシはもっと泥臭いのばっかり聴いていたから、こういう洗練されたのに近寄らなかったんだよね。お金の無い頃でもあったので、幅広く色々聴くって事が出来なかった理由もあるだろうけど。
 一時の熱で聴くよりは、こうして冷静になって聴いてみるのも、また勉強になるってもんです。

|

« 「モンティ・パイソンの故チャップマン役、選考会に奇抜な参加者が集結」 | Main | 使ってみたい落語のことば(長井好弘) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference The Very Best of Chic(Chic):

« 「モンティ・パイソンの故チャップマン役、選考会に奇抜な参加者が集結」 | Main | 使ってみたい落語のことば(長井好弘) »