« 空気を撮る | Main | 「モンティ・パイソンの故チャップマン役、選考会に奇抜な参加者が集結」 »

June 05, 2004

ポール・マッカートニー、日本での逮捕を語る

rutles.jpg 「ポール・マッカートニー、日本での逮捕を語る」の回顧記事を読んで、まぁ、あの頃のアティストは色々やってたろうし、ショッキングでもなんでもないんですが、我が目を疑ったのは、「ジョン・レノンは紅茶中毒だった」というくだりだ。
 ジョンがゲラゲラ笑いながら紅茶を飲み、TとEとAが頭につく詩を書いているところを、ポワポワと想像してしまった。
 実際の記事を読むと、パイプに詰めて煙を吸っていたとあるが、オカシーだろそれ。絶対ウソなんでしょうけどね。ポールってこういう冗談平気で言うし。
 なんでこんなこと取り上げているかっていうと、「ラトルズ」という「ビートルズ」のパロディー・バンドがあって、このビデオの中に、ドラッグにハマっていた頃のパロディーで、「紅茶中毒になっているメンバー」というエピソードをやっていたのを思い出して、懐かしく思っているからなんですけど。
 「ラトルズ」というのは、「モンティー・パイソン」のメンバーであった、エリック・アイドルとニール・イネスで作ったバンドなんだけど、もうビートルズ好きにとっても、コメディー好きにとっても、必須科目です。知らなかったって言う人は、必ず探して観ないといけません。音楽的にもコメディー的にも、最上級の英国のエスプリが薫ります。

 いや、しかしホント、さっきの回顧記事に戻りますが、「ジョン」がやっていたというところが、絶対に、「これは冗談だよ」って匂わせていると思いますよ。笑ってやって下さい。

|

« 空気を撮る | Main | 「モンティ・パイソンの故チャップマン役、選考会に奇抜な参加者が集結」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ポール・マッカートニー、日本での逮捕を語る:

» 「モンティ・パイソンの故チャップマン役、選考会に奇抜な参加者が集結」 [BARIの毎日?]
 モンティー・パイソンネタがタイムリーに続きます。  「モンティ・パイソンの故チ [Read More]

Tracked on June 06, 2004 05:51 PM

« 空気を撮る | Main | 「モンティ・パイソンの故チャップマン役、選考会に奇抜な参加者が集結」 »