« 立川談志独演会 国際フォーラム | Main | 下妻物語(嶽本野ばら) »

May 30, 2004

映画「下妻物語」はノリノリ

simotuma.jpg ほら、「踊る大捜査線」以来、日本映画が好調なんですよ。この「下妻物語」も、予告編の段階から、「間違いない」と確信してました。映画館で予告みただけで、ちょっと涙が出ちゃったんだもん。何故なのかは、よく分からないんだけど。
 原作は、「嶽本野ばら」。読み始めました。スラスラいけます。文体にリズムがあるから。
mike.jpg で、監督は「中島哲也」。サッポロ黒ラベルのCMで、トヨエツと山崎努を戦わせた人ですね。この人は前から注目していて、カルトな人気のあったTVドラマの「濱マイク」で「ミスター・ニッポン~21世紀の男~」の回の監督をしていました。この回は好きですね。その監督だった人という前知識だけでも、観ようと思ってました。
 あのCMのイメージそのままの作風ですね。動きのダイナミズム、それとド派手な色の洪水。これはこれでもう完成してしまっているので、後は何を撮るかってだけの事になってしまっているのが、少し惜しい気がしますが、「この味が喰いたい」って時に、必ずイメージ通りの味を出して来る人なのではないでしょうか。。
 今回主人公でロリータやってる深キョンは、ミスマッチな気が見る前からしていたんです。あのコ、可愛いけどデッカイじゃないですか。原作でも背の小さいコだし、ロリがハマるのは小柄なのに、どうしてなんだろ?って思ってたのですが、全編、主人公のナレーションが入るあの声は、深田恭子以外なかったでしょうね。あとマイペースで芯の強く、実は雑草の如くって感じ。ワタシとしてはここでの土屋アンナがとってもキュートで、入れあげてしまいそうだったんですが。。
 ナンパにそんなこと言ってますが、アイドル映画とは趣が異なる佳作であると思います。
 下妻(首都圏の田舎の方)という地域性で笑わすものとも違い、それじゃ「友情」がテーマでありそうに見えますが、もしそこが強く出ていたとしたら、ワタシは「ゴチソウサマ」で終わりにしていたと思います。ベタなのが嫌いだからね。原作もそんな感じじゃないし、それだけじゃない、なにかワクワクするリズムがあるんです。これにつきますね。
 最初から最後まで、何か面白いことが始まるぞって感覚が持続するんです。ラストになっても。そういう気持ちが何だか懐かしくて、ホロっときちゃったんですかね。オジサンとしては。
 面白かったですよ。出演者からスタッフまでノリノリで作ったのが感じられる映画でした。

|

« 立川談志独演会 国際フォーラム | Main | 下妻物語(嶽本野ばら) »

Comments

まじ素直に面白かったです(≧▽≦)
私も土屋アンナ大好きです。
3年前くらいから日本のファッション雑誌に稲妻のように登場しましたからね~☆

Posted by: にゃも | June 10, 2004 at 12:56 AM

まじ素直に面白かったです(≧▽≦)
私も土屋アンナ大好きです。
3年前くらいから日本のファッション雑誌に稲妻のように登場しましたからね~☆

Posted by: にゃも | June 10, 2004 at 12:56 AM

にゃもさん、はじめまして。
映画のスピード感、テンポがよかったですね。
土屋アンナは、日本人離れした容姿で、モデルもでるしてるのに、演技もイケますね。

Posted by: BARI | June 10, 2004 at 11:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/677478

Listed below are links to weblogs that reference 映画「下妻物語」はノリノリ:

» 下妻物語 [酒乱!net]
「下妻物語」をワーナーマイカル板橋にて鑑賞。 ここまで来るとロリータ率は低めでお [Read More]

Tracked on May 30, 2004 at 01:39 AM

» 下妻物語(映画) [うだうだゆわせて]
この映画、予告編で見たときから、目に飛び込んでくる色というか匂いというか、なにかしらすごく楽しそうっていうオーラがただよっていてかなり見たい映画であった。で、実... [Read More]

Tracked on June 01, 2004 at 06:34 PM

» 下妻物語 [30歳独身男Kazuakiの映画日記]
「おいおい、涙が出そうだよ。そんなつもりじゃなかったのに。頭を空っぽにして観れば、めちゃくちゃ楽しめて、そして泣ける。ナメンナよ!」 今年68本目、「下妻物語」... [Read More]

Tracked on June 06, 2004 at 08:26 PM

» 下妻物語 [Apple JAM]
超超超〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最高!!!ジェットコースターおばかムービー 多分もう1回見に行くさ! [Read More]

Tracked on June 07, 2004 at 12:00 PM

» 下妻物語 [for pleasure シネマ Blog]
深田恭子 in 下妻物語 映画「下妻物語」 今日、夕方から渋谷へ見に行ってきたが、、、人が多くて 立ち見になった。しかも観にきている客層は、ほとん... [Read More]

Tracked on June 11, 2004 at 08:40 AM

» 下妻物語 ★★★★ [つまらん!]
悪いけど 負ける気がしねーぜ! 『少林サッカー』以来の笑撃。思った以上にノリの良い映画だった。独特な色の質感と、目が眩むほどのカット割り。映像作家の監督だ... [Read More]

Tracked on July 02, 2004 at 12:53 AM

» 下妻物語 [hugs*]
DVDやっと観ました。地元の映画館では上映されなかったので待つしかなかったわけです。待ちきれず原作に先に手を出して、尚更映画を観てみたいと思った作品。やっぱり待... [Read More]

Tracked on January 18, 2005 at 08:56 AM

« 立川談志独演会 国際フォーラム | Main | 下妻物語(嶽本野ばら) »