« 第17回三島由紀夫賞に矢作俊彦 | Main | 鎌倉 失われた石室の謎を解く »

May 21, 2004

花びらふきだまり

hanbira 何気なく撮った写真が、偶然に素晴らしく見えることがある。
 その偶然が面白くて、とにかく沢山撮る。
 感受性なのか、思い込みと呼んで良いものが異なる人が見ると、それは屑同然だ。
 ここには屑ばかり集まっている。
 それが屑なのか、美しい花びらと見るかは、人の好きずきだが、面白がっている方が楽しいと思わない?

ROLLEI35S パイロット通りにて(どこだ、それ?)-

|

« 第17回三島由紀夫賞に矢作俊彦 | Main | 鎌倉 失われた石室の謎を解く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/627981

Listed below are links to weblogs that reference 花びらふきだまり:

« 第17回三島由紀夫賞に矢作俊彦 | Main | 鎌倉 失われた石室の謎を解く »