« 鎌倉 失われた石室の謎を解く | Main | 台風一過を撮る »

May 23, 2004

Musicology(PRINCE)

price.jpg プリンスの新譜「ミュージコロジー」の評判がとてもよい。
 「私たちのプリンスが戻ってきた」といった評価が多く、まぁファンはどんな時でも味方だからそんなに悪くも言わないだろうけど、「みんなの思っているプリンスが復活」みたいな言い方なので、キャッチーでポップな曲が目白押しなのかと聴いてみると、大衆にひよった感じの産業ロック(もう死語か?)では毛頭なく、プリンスらしさ満載のPOPというよりCOOLと言った方が良い力の入った作品で、プリンスのファンというのはマニア的だなぁと感じ入りました。
 そんな事を言っておりますが、ワタシも自分の持ってるアルバム数でいくと、プリンスが2番目に多いアーティストで、思い入れのあるミュージシャンであることは、いうまでもありません。(ちなみに一番多いのは、ストーンズで、ブートも合わせれば100枚くらいになってしまう・・・売ったりとか、整理してるんだけどね。)当然このアルバムはズッぱまりでした。1曲目から「キターッ!!」って感じ。
 極めて音を少なくした、でも、一つひとつの音が生理的に気持ちの良いファンクで、エロっぽいというにはあまりにもストイックなビートはシビレまくりでしたよ。これはいいや。
 でも、びっくりさせてくれる曲はなかったな・・。かけている分は楽しいので、今回も少し辛く付けて、星4つでどうでしょう?

|

« 鎌倉 失われた石室の謎を解く | Main | 台風一過を撮る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Musicology(PRINCE):

« 鎌倉 失われた石室の謎を解く | Main | 台風一過を撮る »